スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の挑発的態度と、福田首相の太平楽・・・毒入り餃子事件

中国公安省、日本で農薬混入示唆 「袋の外からも浸透」

2008年02月28日13時03分

 中国製の冷凍ギョーザ中毒事件で、捜査にあたっている中国の公安省と国家品質監督検査検疫総局は28日午前、北京市内で記者会見した。同省幹部は有機リン系農薬成分メタミドホスは包装の外側から染み込むという実験結果を公表。中国内で冷凍ギョーザにメタミドホスが混入した可能性は「極めて低い」と述べ、明言は避けたが、日本国内で混入したとの見方を強く示唆した。


「日本で農薬が混入されたのだ」と言いたいが為に「メタミドホスは包装の外側から染み込む」という実験結果を公表したのだろうが・・・。

プラスティック包装なのに、水分を吸収するのか、中国製加工食品は(笑)。それじゃあ、紙包みと同じじゃないのか。

ならば、そんないい加減な包装しかしていない「中国製加工食品」は、当然、輸入禁止だな。(と、突っ込めばどう中国側が反応するかな)

中国が、このような挑発的な態度に出ているにもかかわらず、我が国の首相は、こんな言動をしています。↓

2008/02/28-20:50 原因究明、中国も前向き=ギョーザ中毒問題で福田首相

 福田康夫首相は28日夜、中国製冷凍ギョーザ中毒問題で中国公安省が同国内での毒物混入の可能性は低いと発表したことについて「(中国側は)これからも日本と共同して、しっかり調査したいということを言っていたのではないか。非常に前向きだ」と述べ、今後も中国と協力して原因究明に当たる考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、首相は「中国側も原因をしっかり調査し、責任をはっきりさせたいという気持ちは十分持っていると思う。日本側も協力してやってもらいたい」と語った。


「福田康夫首相は28日夜、「(中国側は)これからも日本と共同して、しっかり調査したいということを言っていたのではないか。非常に前向きだ」と述べ今後も中国と協力して原因究明に当たる考えを示した」。

福田康夫首相は・・・「非常に前向きだ」と述べ・・・
福田康夫首相は・・・「非常に前向きだ」と述べ・・・
福田康夫首相は・・・「非常に前向きだ」と述べ・・・

・・・「どんな耳しているの、あんた」と言いたくなるね。

毒入り餃子で、重体になった自国民がいるというのに、この極楽とんぼは、太平楽なことこの上なし。

いつものことながら、「日本国民を守らねばならないのは、政府トップの私だ」という当事者意識が感じられません。

自称保守は、常日頃から、「民主党に政権が移れば、日本は潰れる」と国民に恐怖を煽って、自民党を応援していますけど・・・、こんな首相が続けば、「民主党に政権が移らなくても、日本は潰れる」のではないでしょうか。

スポンサーサイト

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キング・オブ・ザ・カス

原因究明、中国も前向き=ギョーザ中毒問題で福田首相  福田康夫首相は28日夜、中国製冷凍ギョーザ中毒問題で中国公安省が同国内での...

媚中・福田首相、「シナの捜査協力は非常に前向き」との認識

 シナ側には製造工程を含めて殺虫剤混入の可能性は皆無との図々しい宣言が公安担当者から発表された。これに対し、吉村博人警察庁長官は、日本国内で殺虫剤を入れる機会は無いとの立場からシナ側発言を看過出来ないとコメント。ところが、「国民の目線で考える」福田首相...

中国・包装材浸透(透過性)実験への疑義

まぁ例のメタミドホスなんですけど、今回の中国政府の発表はイヤ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。